スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主・自民両党首脳“ニアミス”(産経新聞)

 民主党の鳩山由紀夫首相、小沢一郎幹事長らと、自民党の谷垣禎一総裁、大島理森幹事長らの両党首脳クラスが24日夜、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ内の料亭「なだ万」でそれぞれ会合し、ニアミスする一幕があった。取材に駆けつけた記者団からは「すわ大連立?」との冗談も出たが、自民党の集まりを終えて店から出てきた河村建夫前官房長官は「鳩山首相も来ていたの?」と、初耳の様子だった。

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(1)俳優・國村隼さん(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都へ出発(毎日新聞)
通天閣ロボ 大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
新田選手の「金」を祝福=鳩山首相(時事通信)
仙台の地下鉄駅で煙充満、乗客ら200人避難(読売新聞)
スポンサーサイト

交付金に評価を初反映=奈良先端大がトップ-国立大(時事通信)

 国立大学法人を教育研究などの目標達成度で評価して、国が運営費交付金に差を付ける制度をめぐり、奈良先端科学技術大学院大が最も高い評価を受けたことが25日、分かった。初年度となる2010年度予算では、86ある国立大の交付金に充てる約1兆2000億円のうち、約16億円が評価結果に応じて配分し直され、奈良先端大は400万円の増額となった。
 国立大は04年度の法人化に際して、教育・研究水準、業務運営改善について1期目の中期目標(6年間)を策定した。文科省はこのうち07年度までの評価結果を基に「総合評価ウエイト」という数値を算出し、交付金の再配分に使った。
 ウエイトは奈良先端大の70.00が最高。弘前大の35.39が最低だった。再配分額には大学の規模が影響するため、最も増額されたのは東京大の2500万円、最も減額されたのは琉球大の800万円となった。 

【関連ニュース】
ネットワーク構築、粘菌に学べ=効率、首都圏の鉄道網並み
来年1月14日まで意見募集=万能細胞から精子・卵子作成で
東大が「反論」、HPに=事業仕分けで危機感
富士通、振り込め詐欺防止で名古屋大と共同研究

<普天間移設>23日に協議 政府案まとめ目指す(毎日新聞)
小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
高松塚古墳 保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
<3人死亡ひき逃げ>同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検(毎日新聞)

生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」(J-CASTニュース)

 小沢一郎幹事長をはじめとする執行部批判を繰り返したとして、民主党の生方幸夫副幹事長の事実上の解任が決まった。生方氏は、解任が決まったあともテレビ出演を繰り返し、執行部批判をやめる様子はない。「言論統制」が行われていると揶揄されることもある民主党だが、所属議員のツイッターでは、今回の「解任劇」に懐疑的な声も聞こえてくる。

 今回の解任劇の発端になったのが、2010年3月17日掲載の産経新聞のインタビューだ。

■党内からも疑問の声が噴出

 生方氏は

  「地方分権にしようと言っていたのに、民主党の運営はまさに中央集権です。今の民主党は権限と財源をどなたか一人が握っている」

と、小沢幹事長に権力が集中している現状を批判。「政治とカネ」の問題については、

  「小沢さんがしかるべき場所できちんと説明するのが第一。それで国民の納得が得られなければ自ら進退を考えるしかないです」

などと辞任を迫った。

 これを受けて、3月18日、高嶋良充筆頭副幹事長が生方氏を党本部に呼び、自発的な辞任を求めた。これに対して生方氏は「秘書が3人も逮捕されている(小沢)幹事長の責任はどうなるんですか?」と反発。会談は物別れに終わり、急きょ開かれた副幹事長会で解任の方針が決まった。

 この解任劇をめぐっては、党内からも疑問の声が噴出している。例えば枝野幸男行政刷新担当相は「生方さんが何か問題になるようなことをおっしゃったことが、最近あるとは認識していない」と述べたほか、野田佳彦副財務相は「耳に痛い話をした人が辞表を迫られるというのは、極めてよろしくない」と執行部を批判した。

 翌3月19日になっても、批判のトーンが弱まることはない。生方氏はTBS「朝ズバッ!」やテレビ朝日「ワイド!スクランブル」に相次いで出演。例えば、テレビ朝日の番組では、コメンテーターが

  「ご本人を(副幹事長会に)呼ばずにすぐに解任というのは異例のこと。民主党はここまで支持率が落ちてきていて、『こういう方策に出れば余計支持率が落ちるだろう』という考えは執行部にはないんですかね?」

と水を向けると、生方氏は

  「それも分からなくなっているのが、昨日の(解任劇の)象徴じゃないですかね。誰かが止めなきゃいけませんね。私もまさか、昨日(党本部に)行って『辞めてくれ』という話しになるとは思いませんでした。注意ぐらいはされると思っていたのですが、『辞めていただけませんか』となった」

と、やはり執行部批判を繰り返した。

■自民議員も今回の解任劇に「つぶやく」

 解任劇をめぐっては、ツイッターに意見を書く議員も多い。民主党内では、蓮舫参院議員が

  「朝からテレビ報道、新聞をよく見ても、生方副幹事長更迭はわからない。コメンテーターの言われる通りだし、違和感しか残らない」

と違和感を表明。この書き込みに返信する形で、大西健介衆院議員も

  「党内のモチベーションも下がりますね」

と懸念を表明した。

 村越祐民衆院議員は

  「執行部を批判したから、という理由で副幹事長を解任せんとする執行部はどうかしているが、副幹事長に居座って執行部批判をしようとしている生方氏もどうかしている」

と、いわば「けんか両成敗」との立場。

 一方、長尾敬衆院議員は、

  「外部に対する、執行部批判はあまり積極的にはなれないですね。そのエネルギーがあれば、政策について世論を巻き込んで積極的に行いたい。『議論する場がない』という訴えの様ですが、どんな政策だったのでしょうか。それを前面にするほうがよろしいかと」

と、やや執行部寄りの立場で、自民党から民主党に転じた田村耕太郎参院議員も

  「自民でも民主でも、本当に良くしたい人たちは、当事者の前で言うべきだし、言っていると思います。私も自民在籍中、谷垣さんに言いましたし、小沢さんにも会って言っています。両者とも度量広いです。本人に直接言わずメディアに言うのもいかがなものか?」

と、同様だ。

 自民党でも、今回の解任劇について「つぶやく」議員は多い。岩屋毅衆院議員は

  「民主党の生方副幹事長が解任された。信じられない。執行部批判が解任につながるなら、今の自民党なんか解任だらけだ。某国だったら、銃殺か。こういう暗黒政党が最大与党であることには戦慄を覚える」

とつぶやき、小池百合子衆院議員は

  「『北朝鮮:デノミ失敗で責任者処刑か』(毎日) 『小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否』(同) あえて並べてみる」

と発言。両者とも、民主党を北朝鮮に例えて皮肉っている。


■関連記事
モノ言えば唇寒し?民主党 その中で横粂議員「勇気ある発言」 : 2010/01/19
「小沢批判なし」民主党大会 「秘密結社みたい…」 : 2010/01/18
小沢氏立件なら幹事長辞任 党内からも「批判」相次ぐ : 2010/02/01
会社の「ズル休み」 どんなことから疑われる? : 2010/03/18
ダンボールで作る動物アート : 2010/03/18

元暴力団の死刑囚、二審も懲役20年=上申書で発覚の保険金殺人-東京高裁(時事通信)
<北教組事件>小林議員処分へ 鳩山首相(毎日新聞)
<国宝>伊能忠敬資料など2件 文化審議会が答申(毎日新聞)
「陸」の慎太郎、西郷も認めた「節義の士」(産経新聞)
「本物として売らない」信じた偽作制作者に無罪(読売新聞)

<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は16日配布した広報紙「広報あくね」3月号で、懲戒免職処分とした元係長との法廷闘争を巡り、「相手が裁判官であっても妥協しません」と司法への対決姿勢を鮮明にした。市長は未払い賃金支払いを命じた鹿児島地裁判決に従わず、地裁川内支部が市の預金差し押さえ手続きを始めるなど異常な事態となっている。

 市長がコラムで批判したのは、裁判所のほか、3職員の降格の取り消しを判定した市公平委員会。「おなじ公務員の裁判官や元(市)職員などによってなる公平委員会が、自分の為の仕事をしたと感じている。公務を自分のためにやってはばからないというのでは、訴えた職員たちと同じ」などと独自の視点で非難。また、「職員組合がよりどころにしてきたのが、裁判と公平委員会、そして道理無用の多数決議会」とも言及した。

 また、広報紙では市民アンケートも掲載し「議員報酬は現状か、日当制か無報酬か」など3項目を質問、郵送での回答を求めた。反市長派市議は「相次ぐ裁判敗訴や最近の議会出席拒否で高まった自分への批判をかわすのが狙いでは」と冷ややかに批判している。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市長:賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁

チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で-小沢環境相(時事通信)
愛子さま、終業式の日にご登校(産経新聞)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
<自民党>参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏(毎日新聞)
トキ9羽死 夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター(毎日新聞)

<鳩山首相>支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日、視察先の奈良市で開かれた県民との対話集会で、内閣支持率の下落について「(国民は)『せっかく期待したのに、何なんだ』と強く感じていると思う。特に私のことでご迷惑をお掛けしていることを、心からおわび申し上げたい」と述べ、自らの偽装献金問題が一因として陳謝した。

 鳩山政権は今月16日で政権発足から半年を迎える。しかし、首相や民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題が響き、支持率は下落傾向。首相は奈良県御所市での会合でも「必死になって、皆さんと共に新しい政治を作り上げたいと思う気持ちだけでもくみ取っていただければと思う」と語るなど、低姿勢に徹した。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:小林議員の出処進退「自身で判断すべきこと」
鳩山首相:4月の核安保サミット出席の意向
鳩山首相:「法人税は減税の方向で」 参院予算委
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
鳩山首相:「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調

「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
<近鉄名古屋線>特急に男性はねられ即死 愛知・蟹江の踏切(毎日新聞)
鳩山元総務相、自民党を離党 新党に意欲「強力な野党を」(J-CASTニュース)
<火災>倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明(毎日新聞)
<不審物>新幹線基地で不審な液体 一時騒然も中身は…(毎日新聞)

<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)

 14日午前4時55分ごろ、岐阜市則松の岐阜刑務所で、独居房にいた20代の男性受刑者が、掛け布団のカバーで首をつっているのを巡回中の職員が発見した。カバーを折り畳んで輪状にし、床から高さ約90センチの水道の蛇口に引っかけていた。男性は病院に搬送されたが間もなく死亡。遺書らしきメモが残されており、同刑務所は自殺とみている。

 同刑務所によると、男性は05年3月に入所。数日前に規律違反で独居房に移ったばかりだった。発見の20分前に見回った時は異常はなかったという。メモには自身が起こした事件への反省の言葉がつづられていたという。

 同刑務所は「男性に問題行動はなく、自殺の兆候はなかった」としている。【三上剛輝】

【関連ニュース】
刑務所出所:仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし
革手錠死傷事件:2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決
雑記帳:刑務所キャラ「わかP」が即売会を応援 和歌山
刑務所出所:仮釈放が満期下回る 高齢化、引受先なし
eye:盲導犬育てた受刑者 慈しむ心・寛容の心、教えてもらった

<朝鮮学校無償化>決断先送り 「制裁」「平等」板挟み(毎日新聞)
高校無償化 朝鮮学校、一転適用へ 教科書は金総書記の決裁必要(産経新聞)
協議機関設置、議論入れず=自共「小沢氏招致が前提」(時事通信)
<虐待容疑>搬送の女児が死亡 大阪府警が両親から事情聴く(毎日新聞)
<チリ大地震>津波注意報で避難10%…海岸から1キロ内(毎日新聞)

<みんなの党>じわじわと人気…支持率「野党第2党」(毎日新聞)

 「政治とカネ」のスキャンダルで失速する民主党と、野党暮らしで意気の上がらない自民党に代わり、みんなの党がじわじわと存在感を増している。メディアへの露出度は決して高くないのに、世論調査の支持率は老舗政党をしのぐ勢い。永田町の新興勢力の人気は本物か。【木下訓明】

 みんなの党の国会議員は衆院5人、参院1人。渡辺喜美代表と山内康一国対委員長は自民党、浅尾慶一郎政調会長は民主党を「脱藩」した。渡辺氏は幕末の志士ブームになぞらえ「坂本龍馬をやっています」と語る。

 昨年の衆院選では、公示10日前の結成で5議席を獲得。比例代表の全国合計得票は300万票に達し、社民党に961票差に迫った。メンバーの一人は「ひらがなの党名が票に結び付いた」と分析するが、渡辺氏は結党時、別の党名を推していたという話もある。12月には無所属だった川田龍平参院議員が入党した。

 党の基本理念は、脱官僚▽地域主権▽生活重視。安易な消費税増税論にはくみせず、「国家公務員を10万人削減」「国会議員を衆院300人、参院100人に削減」と訴える。小泉構造改革と重なる部分が多いが、渡辺氏は「小泉改革は中途半端」と言い、より急進的だ。小泉改革を支持した桜井正光経済同友会代表幹事や、竹中平蔵元総務相が重用した高橋洋一元内閣参事官らが政策ブレーンとささやかれる。

 少数野党で質問時間は限られ、スポットライトを浴びる機会はなかなかない。資金難のため国会に近いマンションの一室を党本部とし、専従職員は置かず秘書が交代で詰める。党活動といえば、メンバーが週1回昼食をとりながら合議する程度だ。

 ところが、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題で与党にほころびが出始めると、毎日新聞の全国世論調査で鳩山政権発足時に3%だったみんなの党の支持率は、今年2月に6%まで伸び、公明党(5%)をしのいで「野党第2党」に躍り出た。

 05年衆院選で「小泉旋風」に乗り初当選した山内氏は、昨年の衆院選で小泉チルドレンが軒並み落選する中、みんなの党から再選を果たした。36歳にして党国対委員長を務め、他党のベテラン議員と渡り合う。「自民を離党した時には落選を覚悟した。ところが今、みんなの党は注目の的」と笑みがこぼれる。

 人気にあやかろうとする動きも出てきた。公明党は2月、みんなの党と政策協議を始めることで合意した。新党結成のうわさが絶えない自民党の舛添要一前厚生労働相は今月、民主党の複数の閣僚と並べて渡辺氏を連携相手に挙げた。

 政界の第三極を目指す党にとって、今夏の参院選はその試金石。目標は「10議席以上」と高い。現時点の公認候補は5人にとどまるが、「他党でだめだった人の吹きだまりではない」(幹部)と慎重に人選を進める。「渡辺氏が個人的に目立っているだけ。政策が支持されているわけではない」(自民党関係者)という懐疑的な見方はあるものの、みんなの党は「台風の目」になりそうな気配だ。

【関連ニュース】
<公明>みんなの党に接近 「第三極」づくり模索
<毎日新聞世論調査>小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%
<記者の目>シリーズ「日本をどうする」/5=岸井成格 文明の岐路、どう乗り切る
<コラム・東奔政走>小沢問題で再び始まる政界流動化
<コラム・東奔政走>民主・長崎ショックと自民の拙攻 予算成立後に問われる小沢幹事長の進退

輿石氏、農地の無断転用問題で「直せるものは直す」(産経新聞)
「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合(読売新聞)
「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委-東京(時事通信)
Dr.コトー 鹿児島の瀬戸上医師、定年再延長し“続投”(毎日新聞)
将棋 王将戦第5局 久保初の奪取か、羽生意地見せるか(毎日新聞)

<脱税>芸能事務所アバンギャルド社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

 タレントの眞鍋かをりさんや小倉優子さんが以前所属していた大手芸能事務所「アバンギャルド」(東京都目黒区、現・市(いち)エステートコーポレーション)の脱税事件で、東京地裁は5日、法人税法違反に問われた社長、牧野昌哉被告(42)に懲役2年6月、執行猶予5年(求刑・懲役2年6月)、法人としての同社に罰金8500万円(同・罰金1億円)の有罪判決を言い渡した。野口佳子裁判長は「巧妙な手口で3年間法人税を一切納付せず、大部分を接待交際費や個人的使途に充てており悪質」と述べた。

 判決によると、牧野被告は関連会社にタレントを移籍させたように装って架空の移籍料を経費として計上するなどして、06年12月期までの3年間に約11億6000万円の法人所得を隠し、法人税約3億4500万円を免れた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
企業買収脱税:公認会計士起訴 東京地検
犯人隠避:3容疑者を逮捕 GWGの企業買収巡る脱税で
脱税容疑:会長ら逮捕 太陽電池シリコンウエハー製造
弁護士脱税:大阪の会社役員を共謀容疑で逮捕 東京地検
脱税容疑:弁護士、会計士ら逮捕 土地取引で7.7億円

サーブ機に車輪トラブル=ランプ不点灯、けが人なし-北海道(時事通信)
<最先端研究>支援プログラムの配分額 18~50億円に減(毎日新聞)
発掘された恐竜のロボットを展示 福井県立恐竜博物館(産経新聞)
進むボーダーレス化 「開放」か「鎖国」か正念場(産経新聞)
【大阪万博40年 熱狂が残したもの】(上)こんな日本があったんや(産経新聞)

<空港需要>08年度 全国の67空港で予測を下回る(毎日新聞)

 国土交通省は9日、国内98空港のうち資料が存在する75空港の需要予測と実績(08年度)を発表した。需要予測を上回ったのは羽田、名古屋、那覇など8空港にとどまり、9割にあたる67空港で実績が需要予測を下回った。甘い需要見通しで不採算の地方空港が乱立された実態が浮き彫りになった。

 実績が需要予測を上回ったのは、那覇(達成率118%)、名古屋(同109%)、羽田(同103%)のほか、旭川、庄内、岡山、長崎、熊本の計8空港。一方、国管理空港としては、稚内(同28%)、宮崎(同34%)などが大きく需要予測を下回った。

 国交省航空局は「空港によっていろんな事情があり、一概に需要予測が甘かったとは言えない」としている。【大場伸也】

鳩山内閣支持率、過去最低36・3%…共同通信社世論調査(スポーツ報知)
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁(産経新聞)
はしか患者、半減も神奈川県に偏在(医療介護CBニュース)
<船形山遭難>男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態(毎日新聞)
10年度予算案 衆院予算委で可決 年度内成立へ(毎日新聞)

普天間、ホワイトビーチ沖合案…官房長官検討(読売新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、平野官房長官が米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)の沖合を埋め立て、滑走路を建設する案を検討していることが5日、明らかになった。

 政府内では北沢防衛相を中心に米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)を推す声も強く、関係閣僚の間で意見集約が難航する可能性がある。

 ホワイトビーチと沖合の津堅(つけん)島の間は水深が浅いため、埋め立てが比較的容易だが、過去の日米協議では、地元自治体の反対などで頓挫している。政府は、キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行案について、「環境を破壊する」と否定的な立場を取ってきただけに、ホワイトビーチ沖合案を代替案とするのは説得力に欠けるとの見方もある。

エリカ様「不都合なこと書くな」 受け入れて署名するマスコミあるのか(J-CASTニュース)
アカデミー授賞式で首相、「JALは沈んじゃったが…」(産経新聞)
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走-警視庁(時事通信)
広島大、入試「生物」数値にミス=同じ問題、誤表記発覚後も気付かず(時事通信)
<東北大病院>がんではない70代男性に手術(毎日新聞)

民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か-群馬(時事通信)

 5日午前9時10分ごろ、群馬県伊勢崎市境保泉、石材業藤生一郎さん(53)方で火災があると近所の男性から119番があった。藤生さん方は木造2階建て。火は約2時間後に消し止められたが、現場から3人の遺体が見つかり、女性1人が病院に搬送された。女性も間もなく死亡した。
 県警伊勢崎署によると、藤生さんは妻と長男、長女の4人暮らし。家族全員と連絡が取れない状態という。
 同署は見つかった遺体は藤生さんの家族とみて、身元確認を進めるとともに、出火原因を調べる。 

チリ地震の津波、28日午後1時過ぎ日本へ(読売新聞)
<石垣市長選>前市議の中山氏が初当選 現職の大浜氏を破る(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」(毎日新聞)
避難の徹底呼び掛け=鳩山首相(時事通信)
中2自殺 市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)

水没状態の漁船発見 福島・新地(河北新報)

 福島県内では1日未明、80センチの津波が確認された相馬市の北隣の新地町で、釣師浜漁港に停泊中の小型漁船が、船首から前半分が水没した状態で見つかった。

 町総務課などによると、船は相馬双葉漁協新地支部所属の刺し網漁船で、2月28日午後6時ごろから漁港に停泊していた。町は津波による潮位の変化によって、船体の後部が岸壁に引っ掛かり、船首部分が水没したと推測している。

 このほか、同県内では浪江町の請戸港付近の道路などが冠水したが、被害はなかった。


<着服容疑>岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕(毎日新聞)
普天間問題 米、1500メートル滑走路を要求 シュワブ陸上案難航も(産経新聞)
<鳩山首相>小沢氏と合意…政府と党、共同し政権公約策定(毎日新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
高2死亡で男子生徒書類送検=アーチェリー練習、矢刺さる-重過失致死容疑・警視庁(時事通信)

<革手錠死傷事件>2審も刑務官4人有罪 名古屋高裁判決(毎日新聞)

 名古屋刑務所で02年5~9月、受刑者2人を革手錠で締め付け、1人を死亡させ、1人に重傷を負わせたとして特別公務員暴行陵虐致死傷の罪に問われた刑務官4人の控訴審判決公判が26日、名古屋高裁であった。下山保男裁判長は4人を有罪とした1審判決を支持し、4人の控訴を棄却した。

 判決は、同刑務所の副看守長、前田明彦被告(48)に懲役3年、執行猶予5年▽看守、小沢宏樹被告(34)に同2年、同3年▽看守長、渡辺貴志被告(42)に同2年、同3年▽看守、池田一被告(37)に同1年、同3年--を言い渡した。

 判決は、受刑者の死傷の原因を「(革手錠による)緊縛で生じたベルトの絞圧作用による損傷と合理的に推認できる」として1審同様、緊縛と死傷の因果関係を認定。革手錠の使用を巡って「懲らしめ目的の違法な暴力行為」とする検察側と「刑務官の正当な職務行為」とする弁護側の主張が対立したが、判決は「懲らしめ目的で、相当性を逸脱した違法なものと認められる」と検察側の主張を認めた。

 判決によると、4被告のうち前田、小沢の両被告は02年5月、受刑者の腹部を革手錠で締め付けて死亡させ、同9月には4被告が別の刑務官=有罪確定=と同様の行為で受刑者に70日の重傷を負わせた。【式守克史、山口知】

【関連ニュース】
裁判員裁判:手錠と腰縄「ショック」 判決後会見
自殺:20代の男性受刑者が首つり 山口刑務所で
裁判員裁判:手錠・腰縄姿「ショック」 裁判員「見せしめのよう」--東京地裁
神戸・JR元町飛び込み:死亡の男性は豊岡の刑務官 /兵庫
高齢、障害の出所者「支援センター」 /栃木

タイに潜伏の組員逮捕 神奈川・平塚の抗争、殺人容疑で国際手配(産経新聞)
<医療事故>投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山(毎日新聞)
<弁護士脱税>大阪の会社役員を共謀容疑で逮捕 東京地検(毎日新聞)
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)
<iPS細胞>遺伝子やウイルス使わずに作成 米大が成功(毎日新聞)

違法献金事件、北教組支出は必ず書記長決裁(読売新聞)

 北海道教職員組合(北教組)が民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)陣営に、違法な政治資金計1600万円を提供したとされる事件で、北教組では、トップの委員長が組織の内部資金を使う際でも、必ず書記長の決裁を得ていたことが、北教組関係者の証言でわかった。

 札幌地検は、政治資金規正法違反容疑で逮捕した4人のうち、書記長の小関顕太郎容疑者(54)が小林氏側への資金提供を決裁した可能性が高いとみて、資金をどのように調達したのか原資の特定を急いでいる。

 小関容疑者のほかに北教組側で逮捕されたのは、昨年6月に住友肇委員長が急死して以来、事実上のナンバー1の立場だった委員長代理の長田秀樹(50)と、会計委員の南部貴昭(52)の両容疑者。

 「小林ちよみ合同選挙対策委員会」の選対委員長だった住友委員長は2008年12月~昨年5月、小関、南部両容疑者と共謀し、同委員会の資金管理を統括していた「自治労北海道」財政局長、木村美智留容疑者(46)に1200万円を渡し、住友委員長の急死後、同委員会の選対委員長になった長田容疑者も、同じく400万円を渡した疑いが持たれている。

 北教組関係者の証言によると、北教組では1978年以降、教職員の主任制度に反対して道教委に返還するためプールしている「主任手当」が一時期、約55億円にも上ったほか、「積立闘争基金」「国際交流積立金」「諸闘争基金」など様々な名目の資金を積み立てている。

 こうした組合資金は、委員長やナンバー2の委員長代理であっても、書記長の決裁を得ないまま、会計担当者に引き出しを命じることはできないシステムで、必ず事前に書記長の承認印をもらうことになっているという。

 1600万円を受け取った木村容疑者は逮捕前、読売新聞の取材に、住友委員長からは札幌市内の北教組本部の委員長室で3回にわたって1200万円を、長田容疑者からは選対事務所で400万円を直接手渡されたと証言していた。こうした資金は、すべて書記長の小関容疑者が決裁した上で、実際の資金調達は、会計実務を取り仕切っていた南部容疑者が行っていた可能性が高いとみられている。

 札幌地検では2月15日の強制捜査で北教組の倉庫などから約20箱分、3月1日には、さらに約70箱分の資料を押収しており、1600万円の資金の流れについて分析を続けている。

 検察関係者によると、北教組側の3人は調べに対し、黙秘しており、木村容疑者は容疑を認めているという。

前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)
主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)
神戸新聞、デイリースポーツを吸収合併へ(読売新聞)
スペイン クレジットカード事情教えて下さい!$group=rgood
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)

陛下が「内井昭蔵展」ご覧に 皇后さま、お風邪の症状(産経新聞)

 天皇陛下は26日、東京都世田谷区の世田谷美術館で「内井昭蔵の思想と建築」展をご覧になった。皇后さまも同行する予定だったが、熱があるため取りやめられた。宮内庁によると、ここ数日せきがおありになり、風邪とみられるという。

 内井昭蔵は建築家として独立後、平成14年に69歳で急逝するまでの約35年間に多くの作品を手がけ、両陛下がお住まいの皇居・御所も設計した。

 陛下は当初10日に鑑賞する予定だったが、体調を崩したため延期されていた。

【関連記事】
政府、天皇の公的行為で「統一的ルール設けない」 自共は反発
天皇公的行為の政府見解を自、共が批判「政治利用の歯止めあいまい」
両陛下、3月に京都へ 学会などご出席
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」

石巻3人殺傷、解体工少年が殺害認める供述(読売新聞)
飲料水に劇物、3等海曹停職=掃海母艦で、隊員2人けが-海自(時事通信)
<クレーン横転>病院建設現場で1人重体、3人けが 長野(毎日新聞)
五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
医療用医薬品市場、7.2%の高成長(医療介護CBニュース)
プロフィール

Author:せきもとたける
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。