スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<将棋>羽生が2連勝 名人戦第2局(毎日新聞)

 岩手県遠野市のあえりあ遠野で20日から行われた第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は21日午後7時49分、93手で羽生善治名人(39)が挑戦者の三浦弘行八段(36)を破り、2連勝した。残り時間は羽生36分、三浦29分。第3局は5月6、7日、千葉県野田市の同市民会館・旧茂木佐邸で行われる。

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
将棋:双方強気、最終盤の局面に 名人戦第2局
将棋:三浦の策に羽生長考 名人戦第2局
将棋:名人戦第2局始まる 横歩取りの中でも激しい攻防

東大寺にふすま絵40面奉納=日本画家、5年がかりで制作-奈良(時事通信)
高速料金 制度再検討 値上げ幅の抑制が焦点に(毎日新聞)
北朝鮮にピアノ不正輸出=バイク販売会社を捜索-広島、兵庫両県警(時事通信)
<中期財政運営>閣僚委開く 財政目標への議論をスタート(毎日新聞)
アスベスト被害で2400万円賠償命令 介護に慰謝料初認定 大阪地裁(産経新聞)
スポンサーサイト

次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)

 平成13年7月に起きた明石歩道橋事故をめぐり、当時の明石署副署長、榊和(かず)晄(あき)被告(63)が20日、業務上過失致死傷罪で強制起訴されたことを受け、神戸地検の小寺哲夫次席検事は「指定弁護士が今後も円滑に職務の遂行ができるよう、引き続き可能な範囲で執務室の提供など必要な協力をして参りたい」と淡々と話した。

【関連:明石歩道橋事故】
遺族「なぜこれだけ時間かかったのか」
過失受け入れぬまま元副署長 強制起訴
検察官役弁護士「有罪を確信」 元副署長強制起訴
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道
明石歩道橋事故で検察官役の指定弁護士と遺族が面談

重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
新宿で歩道走行、2人はね逃走 軽乗用運転の女逮捕(産経新聞)
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット(産経新聞)
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」(産経新聞)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)

<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中井洽国家公安委員長は16日の閣議後会見で、中国公安当局の捜査員を日本に受け入れた後、日本側も中国へ捜査員を派遣する方向で調整していることを明らかにした。天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者の容疑事実について、警察庁と中国当局が情報交換を行う。

 政府関係者によると、中国からの捜査員の受け入れは月内にも実現する見通し。呂容疑者は、危険物質投与の疑いで中国当局に逮捕された。日中間に犯罪人引き渡し条約がないため、警察庁は国内での被害について書類送検などの事件処理を検討している。【合田月美】

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙
中国毒ギョーザ:日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局
中国毒ギョーザ:「殺虫剤を3回混入」…公安省が経緯説明
中国毒ギョーザ:発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か
中国毒ギョーザ:対日配慮か 首相相互訪問にらみ

<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)
TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で-文科省(時事通信)
<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)
1Q84 朝からファン、書店「ありがたい話題」 名古屋(毎日新聞)

京都府知事選、現職・山田啓二氏が3選確実(読売新聞)

 現職と新人の一騎打ちとなった11日投票の京都府知事選で、現職・山田啓二氏(56)(無所属)の3回目の当選が確実になった。

 読売新聞社が主な投票所前で実施したアンケートなどで、山田氏が新人の医師・門祐輔氏(54)(無所属=共産推薦)より優位に立った。

 山田氏は東大法学部卒で、旧自治省大臣官房参事官、府副知事を経て、2002年の知事選で初当選した。現在、近畿ブロック知事会長を務めている。

美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)
<岡田外相>米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告(毎日新聞)
<鳩山首相>「会期内成立に全力を」…延長論にクギ(毎日新聞)
マンション火災、2歳児死亡=父親と4歳兄も重体-川崎(時事通信)
島根女子大生遺棄から5カ月、県警新本部長「捜査難航…第二の犯行は絶対阻止」(産経新聞)

アフガン、邦人フリージャーナリスト誘拐か(読売新聞)

 アフガニスタンで取材中の日本人フリージャーナリストについて、現地に滞在している知人から「連絡が取れない」との情報が日本政府に入ったことが2日わかった。

 政府は、誘拐された可能性が高いとみて情報収集を続けている。現地の支援者が、解放の交渉をしているという。

 連絡が取れなくなっているのは、東京都中野区在住の常岡浩介さん(40)。政府関係者によると、拉致した相手の目的は、現段階では不明。

 常岡さんの父親で長崎県島原市内の総合病院に勤める医師の常岡武久さん(71)は2日朝、「外務省から連絡があったが、今は『ノーコメント』と答えるように言われているため何も言えない」と話した。常岡さんがアフガニスタンに入っていたことについて「息子からは何も連絡がなかった」と困惑した様子だった。

 常岡さんは2001年7月にも、ロシア・チェチェン共和国の紛争取材に向かうため入国した隣国グルジアで行方不明となり、約半年後の12月に同国内で保護されたことがある。

 外務省は07年7月からアフガニスタン全土に在留している日本人に対して退避勧告を出し、渡航の延期を指示している。4段階に分かれている同省の渡航情報の中では一番重い。

<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
<仙谷担当相>首相官邸内に執務室 首相との面会頻繁で(毎日新聞)
参院京都に河上衆院議員擁立=小沢氏主導で差し替え-民主(時事通信)
「白衣の天使」へのあこがれは減少気味(医療介護CBニュース)

<業過傷害>会社役員ら略式起訴 岐阜の遊具事故 (毎日新聞)

 岐阜県大垣市立小野小学校で07年4月、木製遊具の支柱が折れて児童11人が負傷した事故で、大垣区検は点検を請け負った「日本運動施設サービス」(名古屋市名東区)の役員(57)と保守点検責任者(51)、点検を実施した作業員(40)の3人を業務上過失傷害罪で大垣簡裁に略式起訴した。事故直前まで勤務していた元校長については「主たる事故原因は点検業者にあった」として岐阜地検が起訴猶予とした。

<わいせつ行為>国交省係長を逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
セクハラ相談員がセクハラ ハローワーク課長を処分(産経新聞)
偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ(医療介護CBニュース)
北方領土問題で協議加速迫る(産経新聞)

中井氏に厳重注意=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は25日午後の記者会見で、中井洽国家公安委員長が知人の女性に衆院議員宿舎のカードキーを渡していたことについて、午前に中井氏に事情を聴取した際、「いろいろな疑いを持たれることだから、私事とはいえ、このようなことはないようにしてほしい」と厳重に注意したことを明らかにした。
 一方で、平野長官は「特に法的に(問題がある)ということはなかった」とも語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

脳卒中地域連携パス、標準化へ―東京都(医療介護CBニュース)
<名古屋市長>自転車で町へ 議会リコールの受任者募る(毎日新聞)
NHKニュースの登坂アナ 札幌転勤でアイドル扱い(J-CASTニュース)
倉本聰氏の富良野塾OBが教師育成に一役 4月から北海道教育大で講義(産経新聞)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)
プロフィール

せきもとたける

Author:せきもとたける
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。