スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリエット、1日2回投与の用法・用量の追加を申請(医療介護CBニュース)

 エーザイは5月6日、プロトンポンプ阻害剤(PPI)パリエットについて、逆流性食道炎に関する1回10mg、または20mgの1日2回投与の用法・用量の追加をこのほど厚生労働省に申請したと発表した。同社によると、他社製品を含め、PPIの逆流性食道炎に関する用法・用量はいずれも1日1回投与だが、約1割の患者には治療効果が十分でないことから、「1日2回投与によって、難治性の逆流性食道炎に対する治療選択の一つになることが期待される」としている。

 PPIは、胃粘膜の壁細胞にあるプロトンポンプの活性を阻害することで、胃酸の分泌を抑制する薬剤。胃酸が逆流することで食道粘膜にびらんや潰瘍ができ、胸やのどの違和感などが頻繁に続く逆流性食道炎の治療に関する現在のパリエットの用法・用量は、1日1回10mg、病状によって1日1回20mgの経口投与となっている。

 パリエットは1997年に国内で発売され、現在世界99か国で承認されているが、同社によると、逆流性食道炎に関して1日2回投与の用法・用量で承認している国はない。


【関連記事】
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ
パリエットの効能・効果の追加を申請―エーザイ
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ
抗がん剤エリブリンを日米欧で承認申請―エーザイ
日本事業がグローバル成長をけん引―エーザイ

<訃報>小掛照二さん77歳=三段跳びで世界記録を樹立(毎日新聞)
<梅雨入り>沖縄と奄美地方 昨年より12日早く(毎日新聞)
定期券不正、新たに運転士ら12人…相鉄報告(読売新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
JR3年ぶり増、航空も好調=GW、日並びと天候恵まれ(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:せきもとたける
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。